支援者養成クラスルーム2019


自閉症のひとを支援する方のための連続講座

自閉症スペクトラム障害の人たちへの関わり方はなかなか一筋縄ではいかず、日々悩むことが多いのではないでしょうか。そんな、「支援者」の皆さんに、エビデンスに基づいた自閉症スペクトラム障害への支援を体系的に学んでいただくための勉強会です。

TEACCH AC(上級コンサルタント)認定の重松孝治先生をお迎えし、年々新しくなっていく知識を交えながら、自閉症スペクトラム障害の人たちの行動をどう捉えアプローチするかを講義形式で教えていただきます。

ぜひ、ご参加ください。

講師

川崎医療福祉大学 医療福祉学部 こども医療福祉学科講師

重松孝治先生

【profile】

大阪教育大学教育学部障害児教育専攻卒業。同大学院修士課程修了。

大阪府の特別支援学校教諭を経て、2007年より川崎医療福祉大学・医療福祉学科講師、2014年より現職。大学で教鞭をとる傍ら、各地で自閉症・発達障害支援の研修会講師、助言者を務める。

TEACCH AC(上級コンサルタント)認定


program(全5回)

第1回 6月14日(金)

19:00~20:45

自閉症の特性を正しく理解する

 

第2回 7月12日(金)

19:00~20:45

アセスメントにもとづく計画立案

 

第3回 10月11日(金)

19:00~20:45

構造化

 

第4回 12月13日(金)

19:00~20:45

コミュニケーション

 

第5回 2020年2月7日(金)19:00~20:45

行動マネージメント

対象

自閉症スペクトラムの人たちを支援する立場の方(保護者を除く)

定員

50名程度(先着順)

受講費

15,000円(お一人)

お申込締め切り

2019年5月20日(月)



会場のご案内

G-NETしが

滋賀県立男女共同参画センター

近江八幡市鷹飼町80-4

(JR琵琶湖線近江八幡駅南口500m)



お申込み方法とその後の流れ

WEB、FAX、mailからお申し込みください。

1)お申込み

下のお申込みフォーム、またはチラシ申込用紙をダウンロードの上、必要事項をご記入いただきFAX,MAILにてお申し込みください。

申込締め切りは5月20日(月)です。

2)受講票のお届け

受講の可否をはがきでご連絡いたします。振込先を記載しています。

受講票を兼ねますので、大切に保管ください。

3)ご入金

受講票到着後7日以内に郵便振替にてお振込みください。

なお、欠席の場合も返金は致しませんのでご了承ください。



お申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です


申込用紙ダウンロード

ダウンロード
支援者養成クラスルーム2019 お申込用紙
支援者養成2019 うら 申込書.pdf
PDFファイル 282.5 KB

お問合せ

当講座に関するお問合せはこちらからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です